« 文フリ大阪 収穫#3「141字の不発弾」 | メイン | 文フリ大阪 収穫 #5「俺の鬼頭に萌えゆけ」 »

2014年9月15日 (月)

文フリ大阪 収穫#4「鵺が来たりて」

「鵺が来たりて」 サークル名:階亭

Dvc00267


軍服! 日本刀! 化け物!
と表紙だけでテンションが上がりそうな小説。

十六年前から常夜がつづく街を舞台に、常夜を
つくりだした「鵺」を狩るべく獲物を手に
繰り出す夜攘(よばら)い衆の戦いを描いた話。

表紙になってる拾(ひろい)さんをはじめ、
四十路ひげの隊長や眼鏡の副長など、鵺を倒して
街を取り戻そうなんてお題目はちゃんちゃら
おかしいとばかりに、鵺と戦いたくて戦いたくて
どうしようもない面々の歪みっぷりがいっそ
すがすがしくてクセになる。

彼岸花を蹴散らして、金木犀の香りのなかで
鵺と戦う白い軍服青年ってのも絵になります。

そして、日記調の付録ペーパーがこれまた素敵。
これ読んで副長が大層可愛いお方ということが
判明しました。似顔絵描かれて額縁買おうとか
可愛すぎるぞ副長っ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/400322/32808835

文フリ大阪 収穫#4「鵺が来たりて」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。