« 文フリ大阪 収穫 #5「俺の鬼頭に萌えゆけ」 | メイン | 文フリ大阪 収穫#6「救援箱」 »

2014年9月18日 (木)

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

CMでさんざ謳ってた「宇宙一凶暴なアライグマ」が
気になって見に行ったですが、純粋に楽しめました。
いやもうごっつおもしろいんで、オススメです。

あらすじやらなんやかやは 公式サイト でご確認を。
以下、時系列で感想あれこれ。

#オープニング~26年後
母との離別から突然のエイリアン・アブダクション!!
そして26年後の主人公はのっけからノリノリであるw
ってか遺跡の扉って鼻歌交じりに開けられるもんなんか?

#オーブ争奪戦
賞金首だからと言って、街中でドンパチやらかす精神が
そもそもおかしいんじゃなかろうかと思う。
さすが宇宙最凶のアライグマ。
というかガモーラ姉さん容赦ない。グルートじゃなくても
普通に腕切り落としてたでしょ、きっと。

#仲良く刑務所脱走
ピーターを「俺たちの獲物だ」発言は、テンプレだけど
周囲への牽制という点では効果的。
というか、そもそもグルートとロケットってどうやって
意思疎通してんの? 「アイアムグルート」ばっかやのに。
そして脱走計画という名の「志村うしろうしろ」。
画面の奥で一人もくもくと動いてるグルートが楽しいなぁ。
でもって「武器がないのにどうするんだ!」から続く、
重火器持って雄叫びながら戦うグルートとロケットの
独壇場! ものっそい胸熱!!

#惑星ノーウェア
グルートの手から花が! かわいい。すごくかわいい!
ピーターのロマンスフラグをへしおるガモーラ姉さんw
仲間割れ寸前の喧嘩で、酒の酔いも手伝ってのロケットの
吐露が切ない。
「アライグマになりたくてなったわけじゃない」ってのが、
なんとも刺さるなぁ。
つか、ラスボス呼ぶかフツー! なんて脳筋!
そしてみんな負けてボロボロ。進退ここに極まれり。

#決戦間近
トレジャーハンターに必要なのは、度胸とハッタリか。
つか12%しかない計画に命かけるってのが無謀だなぁ。
そしてみんなの戦闘モード描写。グルートが「むん」と
気合入れたあと顔横のいらない芽をつまむの、なんかイイw

#いざ決戦
ラスボスの超大宇宙船相手に発動する適材適所作戦。
ダメ元で軍に助けを求めて応えられるって、なんだかんだで
ピーター人望あったのね。
お人よしだと言われて信用される流れがいいなあ。
ロケットの援護をえて、船内へ。勇猛果敢に突撃特攻。
ちなみに敵を倒す手段はグルートが一番えげつなかった。
てか、接敵して口上を言ってる敵をぶっとばすかフツーw

#守護者
墜落する船、傷ついた仲間、ひっそり決意を固めてわさわさ
枝葉を伸ばすグルートが、なんでこんなに格好いいかな。
「死んじまう」ととどめるロケットの顔をなでるのがまた。
これまでワンフレーズしか喋らなかった分「私たちは」に
ぐっとくる。よもや樹木にときめく日がこようとは!

#ラヴェンジャーズ
のっけからピーターに騙されて、いいとこなしの青肌頭領。
正直、小物感がただよってて侮ってたんですが、いやもう
ものっそい強いですやん! 一騎当千ですやん!
こんな人を前に、よくハッタリかませたなぁ、ピーター。

#モフり
バラバラになったグルートを抱えて泣くロケット。
ドラックスに頭を撫でられてビクッとして、そのあと尻尾が
へたんと落ち着く描写、すっごい芸が細かい。
そして、このあとずっとロケットの可愛さが爆発してる。

#スカす技術
やっぱり生きてたラスボスに、集まったみんながおののく中、
突然踊り始めるピーター。そらポカーンってなるわ。
気をそらすって狙いがあるとはいえ…阿呆に見えるw

#エンディング
グルートの小枝をしっかり植木鉢に植えてるロケット。
そしてその植木鉢をしっかり両手で抱えてるロケット。
小枝に顔ができて、伸びするグルートを見るロケット。
…どこまでこっちを悶えさせると気が済むんでしょうかね
このかわいいアライグマはっ!

なんだかんだで結束もふかまり仲間5人で再び宇宙へ。
to be continued… みたいな感じでエンディング。

てっきりスタッフロールに突入するかと思いきや、画面に
現れたのはちょっと大きくなった苗木のグルート!!
最初はふんふんと音楽にあわせて揺れてたのに、とつぜん
ノリノリで踊りまくる。なんてあざとかわいい!!
奥でナイフを研ぐドラックスが振り返ったら「達磨さんが
転んだ」よろしくピタッと止まるとかw
この鉢植えグルート商品化しないだろうか。昔あった
ダンシングフラワーみたいな、ダンシンググルート。
あったら絶対に買うんだけどな。

--------------------

感想の後半がロケットとグルートばっかになってますが、
主人公のピーターも、格好いいガモーラ姉さんも、刺青
大男ドラックスもみんないろいろ活躍してます。
ただ、それらを差し置いてもロケットとグルートのコンビが
随所で「たまらん」のはたしかなんですね、これが。

超凸凹コンビに思わず目がいってしまう「ガーディアンズ・
オブ・ギャラクシー」。気になる方はぜひとも映画館に!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/400322/32812155

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。