マンガ・アニメ Feed

2014年4月17日 (木)

「応天の門 1」

表紙側の帯には「在原業平:京随一の歌人」
「菅原道真:学問の天才」とあって、真ン中に
「平安の最強バディ、ここに誕生!」の謳い文句。
「ほほー、面白そうだ」と裏も見てみたら、
 
 在原業平(38) → 京随一の女好き
 菅原道真(18) → 口の悪いエリートひきこもり

…ええと、ギャップひどすぎやしませんか?

そんな「応天の門」は平安京を舞台にした漫画。
ひょんな事から知り合った在原業平と菅原道真が
貴族がらみの事件を解決するっておはなしで。

勉学一辺倒。「人づきあい? なにそれ」という
道真と、酸いも甘いもかみ分けたダンディ業平。
このふたり、なにげに年の差20歳。
隣に並べば背丈は凸凹。見上げ・見下ろす間柄
ながら、なかなかどうしていいコンビです。
もっぱら道真が突っ込み役っぽいですが、時折
諭すような業平もまた、渋くて…イイ。

あと各話の合間に平安時代の用語説明もあるので
検非違使…あーなんだったっけかなー? それ。
みたいな怪しい記憶力には大層親切でした。

もえポイント:
・全編通してゆるぎない道真の三白眼。
・「お前が嗅げ」→「吐きますよ」のやりとり
・長谷雄にイラリとする道真。
・借りた漢書に「止まらず」照れる道真。
・業平が知り合いとわかって嬉しそうな道真パパ。
・扇で顔を隠しつつ、ニヤと笑う業平。
・深刻な顔して「わからん」とのたまう業平。
・「最後まで騙し切ってこそ」から続く業平の男っぷり。
・藤原邸で**をみつけたときのびっくり顔。
・そしてそのあとの流れるような口説き落とし。
…む、いかん。後半の業平度がやばい。

読み終えて「この絵柄、なんかどっかで見たこと
あるよーな」と思って調べてみたら「とかげ」を
描いた人だったので、嬉しいおどろき。

「応天の門 1」 灰原薬、新潮社

2014年1月15日 (水)

「DRAG-ON DRAGOON -死ニ至ル赤-1」

PS3ゲーム「DOD3」のスピンンオフコミック。
未プレイですがDODってことで手を出した(おい

で、感想。

いやー、いろんな意味で容赦がない(褒め言葉

なんですかあのノッケからの鬼畜殺戮。
主人公のワンの殲滅っぷりに目が行きますが、相方の
ネロ(ダークエルフ)の殺し方も言葉攻めと相まって
かなり大概です。
というかネロの「ぐっさりぐっさり殺っちゃった」に
吹いた。マナ嬢のアレじゃんw

よもやDODのネタが出るとは!と思ってたら、後半
まさかのカイム&フリアエ登場。
まだカールレオンがドラゴンに襲われる前の時代の
ようですよ奥さん。びっくりですね。
喋るカイムもレアですが、DODであったフリアエの
「見ないで」の詳細が赤裸々に描かれてるので、
このあたりも容赦がない。

そして展開も「え、どうなるの」みたいなトコで
終わってる。
DODの歴史的にはカールレオンもこれから滅びるので、
いろんな意味で続きが気になる1冊でした。

ところで、主人公のワンちゃん。
公式画像ではオンナノコ(ささやかだが胸はある)
なんですが、コミックではオトコノコなんですな。

 …はて?

ネロも「お前の力、ニセモノだったっけなあ」と
言ってるから、影武者とかそういう感じなんだろか?
ワンの性別についてとか、ウタヒメ云々についても
ゲームをやってると、わかるんだろうなあ(遠い目

「DRAG-ON DRAGOON -死ニ至ル赤-1」
原作:映島巡、作画:ZET、スクウェア・エニックス

2014年1月14日 (火)

「ジャバウォッキー」

こないだ書いた「グレイトフルデッド」と一緒に
復刊された久正人さんの「ジャバウォッキー」。
京都駅三省堂で1~3巻をこっそり買い占めたのは
わっちです。買おうとしてた人ゴメンナサイ。

ものがたりが始まるのは19世紀のロシアから。
暗殺家業をつづけてきたリリー嬢(ナイスバディ)が、
とある依頼で「生きている恐竜」に遭遇したことから、
秘密結社「イフの城」のサバタ(恐竜)とともに
世界中のいろんな事件を解決してくはなし。

恐竜が恐竜の顔のままに二足歩行!

いや、日本語がアレな感じですが、そうとしか言えない。
エリック・ガルシアの「さらば、愛しき鉤爪」では
恐竜が人型スーツにからだを無理やり押し込めて
(時にフックが外れたり引っかかったりしながら)、
外面は人間として過ごしてましたが、こっちは
二足歩行に「進化」した恐竜たちがメインのようで。

石頭のパキケファロサウルスに、チンタオサウルス。
卵泥棒と蔑まれたオヴィラプトル などなど。
恐竜図鑑なんかで姿かたちを知っておくとなお
楽しめること請け合い。

どのページめくっても白と黒のコントラストが
カッコよく、絵的な引力もさることながら、
リリーとサバタのコンビっぷりが回を増すごとに
深まってくのがたいそう燃えます(萌えに非ず)。

 お前がいない「明日」に
       オレは希望を持てないんだから

 まったく君は---頼りになる「右腕」だよ

みたいに、ちょっとした台詞まわしもやたら粋。
そして、さり気なく中国茶を淹れられるサバタに
萌えた(燃えに非ず)。

「ちょいと気になるかも」という方は騙されたと
思って1~3巻一気買い&一気読みしてください。
来月には4巻がでるってことなんで、そのときに
大人買いをするのもひとつの手です(キリッ

「ジャバウォッキー」 1~3巻
久正人、アース・スター エンターテイメント

2014年1月11日 (土)

「グレイトフルデッド」

長らく絶版だったのが復刊するってのを聞いて、
発売日を今か今かと待ちわびてた漫画。

舞台は清朝末期の上海。
娼館「壺中天」のコリンは夜な夜な店長とともに
キョンシー退治に繰り出す女霊幻道士。
身の丈ほどの長剣を繰り、爆炸果をぶちかます
痛快無比なおはなしです。

常はおどおどなのに「高揚(ふりき)れ」たら
とても強いコリン嬢の二面性や、笑っても顔が
怖いリー店長が好きでして。
「エリア51」でもそうだけど、出てくるジジイが
格好いいのはこの人の漫画の特徴かと思ったり。

ぶっちゃけ「グレイトフルデッド」と「エリア51」
しか久さんの漫画は知らんのですよね。
「エリア51」もコースケさんの「ギャングスタ」
目当てで「@バンチ」を買ったときに見つけて、

…この人の絵どっかで見たことあるよーな、と。

で、「グレイトフルデッド」の人だと思いだして、
そのあと即行で既刊を揃えたってないきさつで。

だもんで「ノブナガン」とかも未読。
とりあえずは復刊された「ジャバウォッキー」
から手をつけてみようかと思ったり。
どうやら二足歩行の恐竜が出てくるスパイもの
だそうで。わくわく。

「グレイトフルデッド 上下」 久正人、講談社

2013年11月29日 (金)

「腹ぐろ眼鏡」

せんだって、不純な動機で録画した「ログ・ホライズン」を見るのこと。
タイトルは「腹ぐろ眼鏡」。
コミック「にゃん太班長 幸せのレシピ1」の巻頭にあった解説ていどの
知識ではおっつかないない点は多々あれど、なんやややこしいことに
なってんなぁ、ってのはよくよく感じた次第。

とりあえずのっけに出てきた<第八商会>のカラシンは岡本信彦さん
でしたね、声が。PSPの「セブンスドラゴン2020」でさんざ聞いてたから
すぐわかったよ(エヘン

で、どうもなんかの利権をめぐってギルド同士の駆け引きみたいな?
思惑が交差してますが、<三日月同盟>梅…もといヘンリエッタの
「イニシアチブはこちらが上」で回想シロエと一緒に眼鏡がキャリーンと
光ったとこに吹いた。眼鏡こええw

そしてついに、にゃん太班長の声を聞きましたよ。
いや交渉がメインっぽかったので、正直今回は出番なしかと思ってた
だけに嬉しい。

中田譲治さんがにゃぁって言ってましたにゃぁって!(おちつけわたし)

アーカードの旦那や言峰麻婆とは違って、あんまりクセのない声に
されてるのかな、と。班長が飄々としてるから、あまりドスきかせても
変なんだろうなぁ。
ああしかし、語尾にゃあの破壊力には脱帽です。となりにいた直継や
アカツキちゃんの顔もかすれるほど、一気に持ってかれましたからね。

でもってエンディングもやたら可愛い。
アサシンのアカツキちゃんがフォーカスされてますが、ギルドの面々が
どんどんでてきて、いいなぁ、と。
あとにゃん太班長のホットケーキづくりがやたらかっけーのはどういう
こってしょうか。そしてあの背面キャッチ、他の人がしたら間違いなく
失敗しますよね。

にゃん太班長の声聞きたさに見た「ログ・ホライズン」。
どうやら次回がおはなしの山場になりそうなんで、引き続きチェック
してみようかと…って放送明日なんスけどねw