落書き・同人 Feed

2014年9月15日 (月)

文フリ大阪 収穫#1「猫殿、拙宅にて」

2014年9月14日に参加した「第二回文学フリマ大阪」。
小説詩歌評論ノンフィクションと種類さまざま、たいそう
熱いイベントで、手にすることができた作品をお披露目、
というか純粋に布教です。

「猫殿、拙宅にて」 サークル名:ぶれーめん

Dvc00266_2

人の言葉を喋る猫の「私」と文筆家の「先生」との
疑似家族小説。イベント前のWebカタログでタイトルを
見てとても気になってたわけでして。
なにせ「猫殿」で「拙宅」ですからね。当日、壇上の
見本誌置場で実際に読んで、すぐさまスペースに直行
しましたとも、ええ! 手にしてほくほくですとも。

表紙に印刷された、ちょっと目つきの悪い(ほめ言葉)
猫殿が、先生と暮らす一年間の物語。のんびりとした
ふたりのやりとりがもう、たいそうツボです。
梅雨から秋、冬に籠って春を待って、ふたたびの梅雨。
猫殿が言うように「多彩な色と音」にみちた季節の
描写に、頭の中は彼らが暮らす海沿いの町に一直線。
それでいてちょっとした拍子に、猫殿や先生の過去が
描かれて、はっとするような。

文章を読んで脳内で猫殿が動いたりするイメージは
できるんですが、このお話できれば実際に見たい。
映画化なりませんかね? 特に「桜の散歩道」とか。

もっふりひなたぼっこする猫殿とか、先生と散歩する
猫殿とか、そういうのが見たい。誰か作って!(切実

猫好き老猫好き、爺好きにはたまらん小説です。

「小説家になろう」では「猫殿、拙宅にて」が公開
されているようなので、気になる方はぜひぜひに。

2014年4月13日 (日)

ComiCon京都Spring 終了

というわけでComiCon京都Spring、無事に終了
しました。スペースにお越しくださいました
みなさま、またチラシ置き場であれこれもって
いってくだすった方々、ありがとうございます。

今回、突発参加で販売物は3点のみ、あとは
のきなみ無料配布という縮小展開でして。
一人参加でいつもと違う雰囲気にのまれてか
「無料配布です、どーぞもってってください」
の一言がなかなか出ず。
くっ、…このチキンめ、と内心罵倒しつつも、
なんとかイベントを乗り切りました。
妙なとこでメンタルの弱さが露呈したな、ううむ。

ともあれ、イベントも無事に終了して、お次は
来月18日(日)の関西コミティア44。
目玉は相方の新刊小説「城ノ内探偵事務所」。
現在「小説家になろう」で公開中の本文に
解放編をくわえるので、かなりのボリュームに
なるそうで。ご期待あれ。

2014年4月12日 (土)

ComiCon京都Spring 参加

3月末のそうさく畑が終わってしばらくしたころ。
ふと気が向いてComiConサイトを見たら、13日に
京都のイベントがあることに気がついた。
年末からご無沙汰だし「当日参加で出るかな」と
思ってたら、幸い追加募集かけてる最中。
「お、間に合うんじゃね?」と喜んだのも束の間、
締め切り見て真顔になった。

 5 日 必 着。

ちなみに気づいたのが3日でして。
それからてんやわんやで用意してなんとか申込を
投函、先日晴れて参加証が届いたわけです。
いやはや自分でも吃驚するぐらい最速行動でした。

というわけで突発参加のComiCon京都Spring。
SiestaWebのスペースは B-22 です。
今回は一人参加+1spなのでグッズもなく縮小展開
ですが、チラシや無配物、5、6月のカレンダー
なんかも持っていく予定です。

当日はスペースでのほーんと落書きなんぞして
ますんで、お気軽にどうぞ。

2014年3月27日 (木)

そうさく畑2014-春-

ここしばらく更新は読んだ本の感想ばっかだな。
まあ、どれも感想を書き散らしたかったんで、
問題はないんですけどね。

てなわけで、明明後日イベントです。インテックス
大阪3号館での「そうさく畑収穫祭2014-春-」に
参加してきます。

今回、神戸のサンボーから大阪に移っただけでなく
ひとつの会場で、そうさく畑、こみ★トレORIGIN2
arte Varie(創作雑貨類)の3つをするんですな。
だもんでスペースは「○丁目○番地」ではなく。
ひるがえって、いつもの「ご町内のみなさま~」も
聞けないわけで。さみしいなあ。
いつかサンボーに戻れたらいいんだけど…。

閑話休題

畑の初出しとしては「それいけガスマスク」と
4コマの「アラビアンだよ中田中」です。
あと予告本としてセクハラおやじと小娘の漫画
「愛し君の背」も無配します。
(※pixiv、自サイトmaizewordでも公開中)

スペースは E-23b。

会場入って中ほどの右奥、こみトレとの境の筋です。
橙色のガスマスク看板が目印。
立ち読みひやかし存分にどうぞ。

とはいえ、現段階で日曜の天気予報は雨マーク。
…ほーら、楽しみにしすぎるとろくなことがないorz

2013年12月22日 (日)

今年最後のイベント終了

てなわけで、ComiCon京都Winter終了しました。
スペースにお立ち寄りいただきました皆さま、
チラシ置き場のモノをもらっていってくださった皆さま、
ありがとございます。

スペースでは飴ちゃんもらったり、チョコもらったり、
お歳暮もらったり。なんだかいただいてばっかで、
申し訳なくもあったり。…なにか返せてます? わし。

ともあれ、年に夏冬2回のComiCon京都。
ティアとも畑とも違うまったりした感じは相変わらずでした。
コスプレも存分に目の保養をさせていただきましたしw
ただ、流行に疎いので、なんのコスなのかわからない
ことも多々ありまして。
進撃、忍たま、黒執事、まどまぎ、BASARA あたりは
なんとかわかるんだけども、白服でキラキラしい方々は
ううん、なんだったんろう。
あとMSSPをコスされてたのは吃驚。最初「般若だ!」と
思ってたけど、4人揃ってようやくわかったよw

イベント後はヨドバシよってPCあれこれ触ってきたけど、
色々わかった反面、色々なやむ事項も増えたので、
痛み分けというかなんというか。ううむ、どうしたもんか。